入谷・朝顔市

2024年07月07日

暑い日が続いていますね。7月初め下町の夏の風物詩、台東区入谷の朝顔市が昨日から始まりました。早く行かないとお目当ての天然竹あんどんの鉢が売り切れてしまうので、早起きして、6時台の地下鉄に乗りました。

鬼子母神境内と言問い通りの歩道に朝顔が見事にびっしり並んでいて壮観です。竹を円筒形に組んだ4色入り朝顔、朝日を浴びて、これぞ夏!といった風景でした。

朝顔は末広がりな形状で縁起がいいとされ、元々は奈良時代中国から渡来し薬草として用いられた経緯からということです。朝顔は江戸時代に観賞用として人気になり入谷の朝顔は特に素晴らしいと大変有名になったそうです。

日本の歴史の中で築き上げたてきた文化、下町の風物詩が今日まで引き継がれていることは誇らしい。

朝顔よろしく!我が家のベランダの仲間入り、暑い夏を無病息災で乗り切りましょう。