DIARY 
 

食のこばなし

2020年09月27日

今年の5月から「食のこばなし」というコラムが始まりました。全国学校給食甲子園の公式ウェブサイトのなかにあります。この大会を運営している事務局が私の仕事場なのです。事務局は3人。このメンバーが「食」にまつわる「こばなし」を毎回紹介しています。

すぎ田

2020年09月21日

連休は美味しいランチを食べようと出かけたのが蔵前の「すぎ田」食いしん坊の知人と、いつものように待ち合わせた時間は開店の11時半。10分ほど遅れて伺うと店内はすでにカウンターがいっぱいで、今日は奥のテーブル席に座りました。

ブラムリーアップルを使って蜂蜜入りのローフケーキを作りました。このレシピはモーニングトン・クレセントのステイシーから教わったレシピです。とっても簡単でわたしのお気に入りのケーキ。ブラムリーの季節に毎年作っています。

台風の日の朝と夜

2020年09月11日

今週の月曜日、非常に強い勢力で沖縄から九州へ台風が接近した日の朝、5時17分日の出の時刻、ベッド脇の窓が橙色に染まり何事かと驚いてカーテンを開けると、もくもくした雲の間から燃えるような不思議な空が映っていました。

本その2

2020年09月07日

イラストレーターの平野恵理子さん、「和菓子の絵本」(2010年あすなろ書房)で出会ってそれ以来のファンです。今年4月に「五十八歳、山の家で猫と暮らす」(亜紀書房)を出版されました。お母様が亡くなったあと、一時避難のつもりで八ヶ岳の麓の家に暮らして2年余り、山での不便な生活、特に冬の寒さの苦労、虫との邂逅、自然の美しさ平野さんの文章は飾らなく自然体。山暮らしなのに、なんと平野さんは車無しの生活というから、驚きました。

9月最初の日、今朝は窓を開けるとヒヤッと涼しい風を感じました。このところ美味しい旬の嶽きみ、マスクメロンをいただいて笑顔の毎日を送っています。今日は新潟のホーマー農場のぶどうたちが届きました。