DIARY 日々のこと 衣食住  峯島朋子

ご無沙汰しておりました。久しぶりにDIARYの更新。すっかり夜の訪れが早くなり、日増しに夜の虫の音が大きくなってまいりました。

高原の休日

2022年07月28日

20世紀最大と称されるピアニスト・リヒテルの「世界でも通用するような建物を」という言葉を活かし、作曲家・武満徹の助言をもとに、建築家・吉村順三の設計で誕生した八ヶ岳高原音楽堂へ約30年ぶりに訪れました。

暦のうえでは大暑。一年で最も暑い真夏のころを迎えました。7月23,24日の夏の茶ノ会を無事に終了しました。両日とも皆さま暑い時間帯にご参加いただきあいがとうございました。

この夏マンションのベランダにパーゴラを作りました。設置してから約1ヶ月、朝顔の蔓がモリモリ伸びて朝起きて窓のカーテンを開けるのが楽しいみな毎日です。

昨日は夏越のはらえを終えて今日から折り返しが始まりました。6月の早い梅雨明けから連日の猛暑が続いています。ベランダの草花の水遣り、朝食までは何とかクーラー無しで過ごせますがそのあとはクーラーが必要になります。

夕映え雄大積雲

2022年06月16日

6月もあっという間に半分が過ぎて、早いもので2022年も半分が過ぎ去ろうとしています。今週12日、日曜日夜7時ころの夕空の一枚。