初釜を終えて(1/23.29.30)

南向きの窓から差し込む太陽の光と眩しさを感じはじめる1月最後の節、茶の湯ワークショップ「お茶散歩・初釜」を無事に終了しました。皆さまありがとうございました。

お茶散歩の初釜は毎年新潟のお雑煮とのっぺい汁を作ります。「あー先生これが食べたかった」と言っていただくと我が家の味を楽しみにしてくれて嬉しくなります。

ゆっくりお抹茶を点てて、菱葩餅 をいただいて今年一番最初のお茶の日をお祝いしました。

これから陽の光が日に日に明るくなり、春を待ちわびる草木に降り注ぐようになります。節分、立春を迎えると春の訪れを告げる梅の花の季節。裏の祥雲寺さんの梅が楽しみです。

どうぞ皆さまも素敵な春をお迎えください。

お茶・祝いの昔(松北園)お菓子・菱葩餅(赤坂塩野)点心・のっぺい汁、丹波篠山飛び切り黒豆煮、紅白なます、松風焼き、菜花、梅麩、越後お雑煮