DIARY 
 

うれしい日

2020年08月25日

今日はうれしいことが2つありました。こんな日はそうそうありません。残りの仕事を片付けて夕方6時前に帰ることにしました。

茶の湯ワークショップ「夏の茶ノ会」を週末に開催、無事に終了しました。暑い中皆さまありがとうございました。

小さな記念日

2020年08月13日

東京は猛暑日が続いています。お盆休みに入りましたが昨年の8月13日から私は癌の治療のため、東大病院での入院生活が始まりました。あの日も本郷の森は蝉の鳴き声が響いてました。あれから1年おかげさまで今は元気に暮らしています。

8月に入りました

2020年08月04日

今年は7月29日関東甲信越では梅雨明けしたと発表が出されました。ようやく太陽とむくむくそびえる入道雲の暑い季節です。

7月最後の日曜日

2020年07月26日

雨ばかり今年の梅雨は長く続きます。東京の新型ウイルス感染者数が拡大するばかりで、4連休はおとなしく東京に留まり過ごしました。

本その1

2020年07月18日

今年の梅雨は長雨続きです。今日はわたしが大切にしている本を紹介します。椋周二著「誕生樹」(八坂書房2007年版)です。著者の椋さんは元建設省のエリート官僚で2005年日本国際博覧会で会場整備・環境担当の実質的な現場を仕切った方です。もさもさのモリゾーとキッコロのキャラクターを憶えている方もいらっしゃると思います。